全般

Q: ナガノサイエンスの製品やサービスは海外展開されていますか?

A: 世界でご利用いただけますようご提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

Q: ナガノサイエンスの製品やサービスはどのようなガイドラインに対応していますか?

A: 機器、データマネジメントシステム、サービスや検体保存施設は、ICH、FDA、GMP、GLP、CSVといった各種ガイドラインおよび規制に準拠しています。詳しくは各製品、サービスのページをご覧ください。

 

機器

Q: ボトルキャビネット(BC)シリーズの最新動向を教えて下さい。06

A: 当社の創業者(長野美喜知)が世界に先駆けて開発したボトルキャビネット。 1970年の発売以来40年以上にわたり、地震対策用にあるいは毒劇物保管管理用にと活躍の場を広げつつ、累計6万台以上が全国に出荷されてきました。 この分野の日本のデファクトスタンダートとして、引き続き様々な販売ルートを通じ、全国のお客様にご提供してまいります。

catalogdl

Q: ナガノサイエンスの安定性試験室はカスタマイズ可能ですか?

A: お客様のスペースを有効にご活用いただけますよう、ご提案させていただきます。ご訪問させていただくか、もしくは見取り図を拝見した上でご返答させていただきます。

 

モニタリングシステム

Q: 他社のチャンバーを使用していますが、ナガノサイエンスのモニタリングシステム(NASTER System)を導入することは可能でしょうか?

A: 当社のNASTER Systemは他社の機器チャンバーにも対応可能ですが、機器チャンバーの構造によっては直接導入することが難しい場合があります。お使いの機器チャンバーを確認させていただいた上で、ご提案させていただきます。

 

メンテナンス

Q: 海外で使用する場合、ナガノサイエンスから購入した製品やシステムが故障した場合、日本からメンテナンス担当者が来るのを待たないといけませんか?

A: 世界各地で皆様のご要望にお応えするためメンテナンス体制を強化しています。

 

検体保存サービス

Q: 当社の検体をナガノサイエンスの検体保存施設に預けた場合、他社の目に触れるのでは…と不安なのですが。

A: ご安心ください。弊社では秘密厳守を徹底しております。お客様の検体の取り扱いは、当社社員のみで行っております。

Q: 少量の検体でも対応していただけますか。

A: 当社では、少量の検体こそ、お客様のご負担を軽減するお手伝いができると考えております。お見積もりをさせていただき、ご相談に応じます。

 

その他の支援サービス

Q: 日常点検代行サービスに関心がありますが、どのような方が担当されていますか。

A: 機器、バリデーション、メンテナンスに精通した当社スタッフが日常点検代行サービスにあたっております。