複数の条件で稼動している、様々なタイプの装置を一括管理したいという、お客様のご要望にお応えするのが、医薬品安定性試験に特化した弊社のNASTER Systemです。

GMPにおいて義務付けられている 「コンピュータ化システムバリデーション(CSV)」や「電子記録・電子署名の規制(CFR Part11)」に適合していることはもちろん、国内外の各種法規制及びガイドラインへの対応も行っています。 また、万一の故障により、コンピュータ・ネットワーク機能が停止した場合にも、付属デバイスに蓄積されたデータを取り込んで欠損部分を補い、継続モニタリングを行うことができます。

保存プロセスの最適化に向けて、是非弊社のモニタリングシステムをご検討下さい。

詳細はお問い合わせください。

 

NASTER System chart