DSC 4303医薬品業界における安定性試験検体保存プロセスの研究と経験に基づき、自然災害やデータ損失からお客様の検体を守るための各種サポートサービスを開発しています。

バックアップストレージ

自然災害(地震、火事、洪水)や安定性試験設備・機器の故障などの緊急事態の場合、このバックアップストレージサービスを利用しGMP、ICHに準拠した当社の検体保存設備に検体を移送し、安定性試験検体保存の中断というリスクを防ぐことができます。

また、たくさんのお客様にご好評頂いているのが、当社のデュアルストレージサービスで、お客様の設備だけではなく、当社の設備にも検体(予備品)を分散保管していただいています。これにより試験の中断やその他の緊急事態発生時のリスクを格段に低減することができます。

点検代行サービス

予期せぬ緊急事態を防ぐためには安定性試験設備・機器の点検代行サービスをご利用いただけます。私たちの日常点検や定期点検をご利用いただくことで、お客様は研究、開発、品質管理などの業務に集中することができます。また定期的な予防保全サービスの時期にはその通知もいたします。

点検代行サービスをご利用いただくことで、お客様の設備・機器が常に要求ガイドラインに沿って機能しているかを確認することが出来、設備・機器のライフサイクルを延長することにも繋がります。また、確実にガイドラインに準拠した安定性試験検体保存を維持することが出来ます。

文書作成代行サービス

お客様の安定性試験検体保存業務に必要な文書作成をお手伝いいたします。

詳細はお問い合わせください。