リスクの最小化は、まずリスクを「見える化」することから始まります

当社の取組みにより、現在、販売しておりますリスクアセスメント代行サービスは、最新のGMPs及びICH (Q9,  Q10を含む)に準拠した内容となっており、多くのお客様にご支持いただいております。

リスクアセスメント代行サービスは、

  1. 事前調査、
  2. 各プロセスに関係するスタッフへのインタビューを含む現地ヒアリング、
  3. 安定性試験検体保存プロセスにおける現場でのリスク要因の特定、
  4. その対応策についての最終レポートなどが含まれます。

詳細はお問い合わせください。