受託試験機関様ご支援のサービスです。
弊社設備・機器と細心の管理による「安定性試験検体保存のベストプラクティス」をご提供します。

 

お客様のニーズ(事例) 

  • 申請用安定性試験の保存実績がある企業に預けたい

          ⇒メガファーマ、受託試験ラボ、外資系企業からの保存実績

  • 保存施設を管理する人員、施設が不足しており、施設を探している

          ⇒GMP教育を受けた要員による24時間監視体制と、十分な受入れキャパシティ

  • 保存施設の運用ノウハウが不足しており、運用全体をアウトソースしたい

          ⇒ISO9001、及びリスクアセスメント結果に基づくメーカーならではの管理

  • 保存施設の不具合や災害発生時に、保存場所を探している

          ⇒災害に備えたバックアップ施設、体制

  • 保存施設の移設時に、一時保管場所を探している

          ⇒移設前後の保存記録とトレーサビリティの確保

  • 保存条件の追加試験が必要なため、検体保存の状況を監視したい

          ⇒モニタリングシステムによる常時監視

  

施設見学のご案内

彩都(大阪府)安定性試験設備の見学をご希望の方は、お問い合わせください。